アフリエイトには、文章の上手い下手はあまり関係ないという場合も多いです。

文章が上手くても、専門用語ばかり使っていては相手に意味が伝わりづらく、読んでもらう人も少なくなってしまいます。簡単な表現の方が、より多くの人に意味が伝わるでしょう。また、上手い文章を書くよりも、SEO対策に効果的な文章を書いた方が検索エンジンで上位に検索されるようになります。アフリエイトでは、文章力よりもどれだけ人を惹きつけられる文章なのか、SEO対策をするかということの方が重要となるのです。SEO対策として、文章中にはキーワードをいくつかちりばめましょう。

キーワードが「脱毛」ならば、文中に脱毛という文字を入れるということです。SEOキーワードの出現回数は、全体の文字数の約1~10%前後が適切とされています。キーワードが多ければ検索した時にヒットしやすくなりますが、適当に配置するとGoogleから評価を下げられてしまう可能性も。SEO対策したいならば、コンテンツ全体にバランスよくちりばめるようにすると良いでしょう。

文章には、あなたの意見や考えを入れるということも大切です。他のサイトと似ておらず、独自のコンテンツを作ることでGoogleから評価されやすくなります。自分の意見は「新しい情報」になりやすく、競合相手と被りづらいので世界に一つだけのオリジナルの記事を書くきっかけになります。Googleなどから「独自性のあるコンテンツ」だと評価されれば、検索上位を獲得しやすくなるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *