SEO対策としては内的SEOと外的SEOをバランスよく行うことがポイントです。

どちらの対策も効果がありますし、片方だけをするよりも両方すると効果が高まる可能性が高いです。それぞれに一長一短がありますので、上手く使い分ける必要があります。内的SEO対策としてはサイトの文字数を増やしたり、ページ数を増やすことが大事です。ただ文字数を増やすだけではなく、検索してほしいキーワードを意識したサイト作成が重要です。また、キーワードがサイトの中でどの程度の割合を占めているかも大切になります。

キーワードの割合が少なすぎると検索エンジンは、キーワードについて書かれているサイトとは認識しません。そのため、キーワードを上手く組み込みながら文章を作ることが求められます。外的SEO対策は外部サイトからリンクを貼ることがポイントです。リンク元が優良なサイトであればSEOとしては強力なものになります。数多くリンクを貼ればいいというものではないです。リンク元のサイトの質が重要で、質が悪いとマイナスになる可能性もあります。

他のSEO対策のポイントはペナルティを受けないようにすることです。サーチエンジンから嫌われるようなことをするとすぐに検索順位が下がります。またペナルティを受けているサイトからリンクを受けると順位が下がる可能性があります。基本的に普通にサイトを作っていればペナルティを受けることはありません。裏技のようなことをすると検索エンジンから嫌われるを受けることもありますので注意が必要でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *