SEO対策を行うにあたり、大きな役割を果たすのが

を始めとしたhタグです。

hタグは文章の見出しを表すタグで、

まであり、数字が少ないほど重要な見出しであることを表します。hタグがある事自体がSEO対策において必ずしも重要なわけではないのですが、hタグを適切に使う事で、検索エンジンがそのページの内容をより適切に理解できるようになり、その結果として他のSEO対策の効果を上げることができるのです。適切なタグの使い方ですが、まず、最も重要な

にはそのページ本文の内容を、キーワードを入れつつ簡潔に分かりやすく記述するようにします。

は、内容を章に分けた時の章ごとの見出しとして使います。ページそのものを一冊の本と考え、目次を作るような感覚でやると上手くいくでしょう。

注意点ですが、まずタグは必ず数字の順番ごとに使います。いきなり

から始めたり、

の次に

などが来たりしないようにします。また、

はなるべく1つのページについて1つだけ使うようにします。絶対にダメというわけではありませんが、どのキーワードがそのページにとって最重要なのか分かりづらくなる可能性があるので、使う回数はできるだけ少な目にするのが良いでしょう。なお、見出しに画像を使いたい場合は、imgタグをhタグで囲み、そのimgタグにalt属性を設定し、そこに適切な文を入れておきます。検索エンジンは、その画像が何を意味しているかまでは読み取ることはできないからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *