ホームページへの集客に欠かせないSEO対策は、企業や個人が自分で行うことも可能ですが、専門知識やノウハウを持つSEO会社に依頼することもできます。

ただ、過去には悪質な会社に依頼した結果SEO対策の効果が出ないどころか被害を受けたという事例も存在しました。現在では検索エンジンのアップデートにより悪質な会社は減っていますが、それでもSEOを依頼する会社を選ぶときは注意が必要です。選んではいけないSEO会社の代表なのが、外部リンクでSEO対策するのがメインの会社です。

外部リンクはコンテンツが評価され上位表示されるのに大切な要素の一つですが、現在は質の悪い外部サイトからのリンクは評価されず、ペナルティを受ける可能性すらあります。また、大手や上場しているという企業だからという理由で選ぶのも、失敗の原因です。

必ず調べてから依頼するのが重要です。まずはどの程度のSEO対策がしたいかと、どのくらいの予算を出せるかを決めて、会社を選ぶといいでしょう。SEO対策の依頼方法としては、SEOの業務をすべて委託できて密に関わることが多い月額制のものと、選定したキーワードごとに対策を行い上位表示される成果が出た場合に報酬を支払う成果報酬型のものがあります。月額制はお金はかかりますが手厚い対応を受けられるので結果重視の場合に向いていますし、成果報酬型は手厚いサービスは無いものの成果が出なければ費用は発生しないので安く利用をはじめられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *