過去のSEO対策は、スパム行為やコピーコンテンツでもグーグルは見逃してくれていました。

しかし現在は、訪問者に役立つコンテンツを上位表示させるようになっています。昔は被リンクが多いページが、評価が高いと思われていましたが不自然なリンクはSEO対策ではマイナスになります。グーグルが評価するのは、ユーザーファーストで、滞在時間が短いと不利になります。長文を書けばいいというものでもなく、お客さんが読みにくいと感じたらすぐに離脱します。オリジナリティのない記事も人気がなく、検索上位を狙うことは難しいです。

SEO対策として、喜ばれているのが個人の体験談です。広告が多いHPより個人の体験は、オリジナリティがあります。企業のページも、評価が高くなっています。質が高いコンテンツを作成するには、キーワードにそった文章を書くことが大切です。店舗が上位表示したい場合は、SEO対策が専門の業者に頼むことがおすすめです。プロフェッショナルの人材が、お客さんのニーズに合わせたホームページを提案してくれます。

キーワードについてもしっかり調べてくれるので、個人では思いつかないようなキーワードで記事を作成します。優秀な外注スタッフを抱えている業者なら、短期間で大量の記事を納品できます。さらに、ホームページのデザインや使いやすさについてもアドバイスしてくれるでしょう。現在はスマホユーザーが多いので、スマホから見やすいページを作ることが必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *