検索エンジンは、そのサービスを利用するユーザーがより満足できるように様々なルールを設けています。

ここで重要になるのが、こういったルールはSEO対策にも関連しているという点です。検索エンジンは、SEO対策を行ってサービスを最適化することを許容しています。ただ、不正な行為をして最適化が行われると、悪質なコンテンツが検索順位の上位に来てしまったり、優良なコンテンツが逆に貶められる可能性もあります。こういったことを許さないためにも、検索エンジンではSEO対策に関連するいくつものルールを明記して、それを順守するように求めています。ポイントが、こういったルールは時代ごとに大きく変化するという点です。

検索エンジンは、定期的にアップデートいう更新作業を行っていて、このアップデートにはルールに関する根幹的な部分の変更も含まれています。インターネット上の流行は非常に早く過ぎ去るため、それに対応するために検索エンジンも年に数度アップデートを行います。その時代には認められていたことであっても、現状を考慮して許されなくなるものもあります。しかも、こういったアップデートにはSEO対策に関わる評価の更新も存在します。アップデートがあった直後に、それまでは好調だった検索順位が下がってしまったような場合には、ルールに反したか評価の基準が変わったかを疑わなくてはいけません。こういった意識を持つことで、初めて有益なSEO対策を行っていけます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *