SEO対策は自分の持つウェブサイトの検索順位を向上させて、ユーザーの流入を増やすための対策です。

検索エンジンには数多くのものがありますが、基本的には利用者が一番多いGoogleに対するSEO対策で十分だと考えられています。なので、まずはGoogleに評価されるようなウェブサイトを作る必要があります。Googleに評価されるサイトは、ユーザーの利便性を考えたもので、情報の正確性や質、サイトの見やすさなど様々なものが組み合わさって評価されていきます。SEO対策の手法には2種類のものがあり、ブラックハットSEOとホワイトハットSEOです。ブラックハットSEOとは、コンテンツの自動作成によって記事の量を増やすことや他サイトのコンテンツを複製して記事を増やすこと、ウイルスをインストールさせるなどの悪意のあるサイトなどがこれにあたります。

こうしたものを利用して検索順位を上昇させていきますが、Googleではこれに対する対策もしっかりと行っているので、サイトの順位を大幅に落とすだけでなくペナルティが課せられる場合もあります。ブラックハットSEOの対極にあるホワイトハットSEOでは、ユーザーの利便性を考えたコンテンツを作り、見やすくてわかりやすいサイトを提供していくことで検索順位を上げていく方法になります。具体的な方法としては、情報量が十分含まれていることや専門的なコンテンツの提供、オリジナリティのあるものを作ることです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *